メンバーインタビュー: Chief Learning Officer Mark Esposito, PhD

メンバーインタビュー: Chief Learning Officer Mark Esposito, PhD

マークは、ジュネーブとボストンに拠点にメガトレンドやビジネスモデルの革新と競争力を研究している社会経済ストラテジストです。彼は、未来がどのように展開するかを描いた「Using Drive to Harness the Power of Today’s Megatrends」の共著者であり、 都市、政府、国連機関に対し、ビジネスとテクノロジー、そして政府の間のインターフェースについて助言やコンサルティングなども行っています。

 

AIに興味を持ったきっかけと、Nexus FrontierTechを共同設立した理由は何ですか。

 

私はテクノロジーを、自分自身の理解の欠如から、万能薬ではなくパンドラの箱のようなものであると思っていました。しかし、Terence Tse博士と共著したメガトレンドに関する本を執筆したことで、全く新しい世界に出会うことができました。 専門家でも鑑識家でもありませんでしたが、このテクノロジーとの出会いは、私の教育研究活動をする上での大事な柱となりました。もちろん、政府や政府高官の方達にコンサルティングをする場合でも同様です。

 

現時点で、AIはどこまで進んでいるんでしょうか? 実際に実装されているものはあるんでしょうか??

 

これはどの部分を見るかによって答えが異なると思いますが、マクロの視点から答えると、 いくつか少数派を除いて、適切なAI戦略を考えることさえ程遠い国がまだたくさんあります。 
私は、AIは現代社会や一般の方々の意識において岐路に立っていると考えています。

私はこれを”行動無き大きな目覚め”と見ていますが、間違いなく、AIに関する全体的なコンパスは、実際にそれを使うであろう企業・行政、消費者などに向き始めています。 

 

スタートアップから大手に至るまで、多くのハイテク企業が、AIソリューションはビジネス拡大に非常に効果があると主張していますが、Nexusとの違いは何でしょうか?

 

私たちのカルチャー自体が私たちの真の差別化要因であると思っています。もちろん、コーダーはコーダーであり、AI科学者はAI科学者です。 しかし、私たちを特徴付けるのは、Nexusで働くことを真の貢献とする文化と多様性のユニークな融合なのです。 ファウンダー5人の間でさえ、私たちはこれ以上ないくらいバラバラです(笑)しかし、この事は私たちお互いの尊敬と結束力の妨げになっていません。私たちは、メンバーが率直で、隠し事がないことに満足していますし、手間や時間のかかるお役所的な作業とは全く縁のない世界にいます。

 

そしてもちろん、私たちにはマーケットに必要性が高い、最新のアイディアと技術力を持っているという事実があります。
繰り返しになりますが、Peter Druckerが言っていたことで「culture eats strategy for breakfast(文化が戦略を食う)」とありますが、私はこれ以上同意はできません。

 

様々な高等教育機関とのパートナーシップを結んでいますが、それはNexusにどのような価値をもたらしますか?

 

最も直接的な価値は、私たちがハーバード、ケンブリッジ、IE、ハルトなどの最高峰の優れた才能者たちの力を借りることができるということです。 
そして第二に、これらの教育機関は新しい価値となりうる可能性を持った様々なプロジェクトを提供してくれます。 私たちの投資家にとって、頼もしい重要な側面ですね。

 

ビジネスオーナーやリーダーがAIについて持っている一般的な誤解は何だと思いますか?

 

私たちはあらゆる可能なプロジェクトに取り組むことができます。 しかし、”能力の限界”は私たちが無視することができない要因であり、そして市場が望むことと私たちができることの間で、組織間の調整をしなければならない事は必ずあります。
 Nexusは通常そういう場合に対応していますが、頭の中で予想したことは実際の状況よりも早く起こる場合が多いので、私たちは現実的な期待値を設定する必要があります。 

 

Nexusのチーフラーニングオフィサーとして、ビジネスの成長のためにできる、あなたの役割は何ですか?

 

私の役割は、例えていうと、メインの食事に周りにデザインされ配置された、様々な混合物みたいなものです。 また、以前私が非常に狭いターゲット向けに出版したものの、その後結果的に大きな露出となり、弊社のメンバーも巻き込んだ本を通してのロビー活動や、それに関する研究がありますね。

さらにメンバーのトレーニング、リクルーティングなど、定義するのが簡単な役割ではありませんが、プロジェクトを開発・運用しているメンバーをサポートの役割であることが望ましいです。 

 

Nexusのミッションである「Unlocking the power of AI(AIの力を解き放つ)」とはどういう意味ですか?

 

それは仕事と社会への貢献についての定義を書き換え、そして私達が考えたこともなかった新しい未来を提供することになるでしょうね! 

 

10年後のNexusはどうなってると思いますか?

 

もちろん、IPOやM / Aなどの典型的なパターンに進化する可能性もありますが、それが起こった場合、Nexusは次の進化段階に進むでしょう。 私はNexusがハイテク企業であっても、オープン性、透明性、そして相手への気遣いを保証する組織であることを望んでいます。 

Nexus Frontier
[email protected]

Skype: nexusfrontier.hr



jaJA
en_USEN viVI jaJA